団体加入の手続き

お知らせ
令和4年4月に団体加入に係る手続き及び請求・支払に関して、「電子マニフェストシステム加入規約」「電子マニフェストシステム利用細則」等が改定が適用されます。

これに先立ち、手続きの迅速化を図るため、申込・変更・取消(解約)の運用及び操作画面の一部を変更しております。

詳しい流れはこちらをご覧ください。

1.団体加入(C料金)とは

団体加入をすると年額の基本料が無料(「(2)請求と支払い」を参照)になり、マニフェスト登録1件ごとの使用料のみで運用できるため、マニフェスト登録件数が少ない排出事業者向けの加入体系です。


(1)団体加入の条件

 団体加入を行うには、次の1)及び2)を満たす必要があります。

 1)加入者(排出事業者)が30者以上ある。
 2)次の業務を行う「利用代表者」を指定する。
   ア. 団体加入者の加入、解約等の手続きの支援等
   イ. 団体加入者の利用料金等の支払い
   ウ. JWセンターからの運営上の通知等の団体加入者への伝達 等

  「利用代表者」の行う事務手続き等に関する細則はこちらをご覧ください。

(2)請求と支払い(下表の金額は税込み)

現行 令和4年4月から※
基本料(年額) 不要 110円
使用料(登録情報1件につき) 22円 (5件まで無料)
6件から22円

毎年3月31日に締め、4月から3月の1年間の使用件数を集計し、翌月(4月)に利用代表者へ請求します。
なお、加入者が年度の途中で解約した場合は、解約者の分のみ精算し、請求がある場合は解約月の翌月に利用代表者へ請求します。
※加入規約の改定については、こちらをご覧ください。

2.利用代表者の登録

初めて利用代表者の登録をされる方は、以下の問合せフォームにお問合せください。

問合せフォームはこちら


3.団体加入者の申込み

利用代表者へのお知らせ
書面提出(様式34号)による団体加入の追加申込の受付は年内まで(令和3年12月31日消印有効)とさせていただきます。
令和4年1月以降、書面でお送りいただいた場合には、4月までの加入手続きが間に合わない可能性がありますことをご了承ください。


利用代表者は、次のいずれかの方法にて、団体加入者の申込みをしてください。


(1)Web画面から団体加入者情報を入力する方法

利用代表者がJWNET内で団体加入者の追加をし、団体加入者がWeb上で承諾することで加入申込となります。
・申込みから完了までの流れ:

group_nagare_2021-1

group_nagare_setsumei2021-1_584x354

・加入者の登録方法はこちら、入力時の注意点はこちらをご覧ください。

・加入者による承諾方法はこちらをご覧ください。

【EDI利用を申込む場合】

加入後、加入者マイページからEDI利用確認キーを確認いただき、EDI事業者に加入者番号とEDI利用確認キーを直接連絡してください。
EDI利用確認キーの確認はこちらをご覧ください。

(2)団体加入者情報のCSVファイルを作成し、送付する方法

利用代表者がCSV作成補助ツールを利用して、団体加入者のCSVファイルを作成し、確認書とCSVファイルをJWNETに送信することで加入申込となります。(JWNET加入申込書兼契約書(団体加入用)様式第34号は不要です。)
・申込みから完了までの流れ:

group_nagare_2021-2

group_nagare_setsumei2021-2_584x354

・確認書「団体加入における暫定的申込み手続きに関する確認書」は、
  こちらからダウンロードしてください。
・CSV作成補助ツール、操作手順書の入手は、kanyu@jwnet.or.jp にご連絡ください。

4.団体加入者の登録情報の変更

次のいずれかの方法にて、団体加入者の情報を変更してください。

(1)利用代表者が変更する方法


  ・操作マニュアルはこちらをご覧ください。
   変更には、団体加入者がWeb上で承諾(14日以内)することが必要です。
   ・加入者による承諾方法はこちらをご覧ください。

   なお、利用代表者が団体加入者の情報を変更する場合、団体加入者の加入者情報の
   設定項目「利用代表電子許諾」が「許可する」になっている必要があります。
   ・利用代表電子許諾の変更方法はこちらをご覧ください。

(2)団体加入者が変更する方法


  ・操作マニュアルはこちらをご覧ください。

5.団体加入者の取消し(解約)

団体加入の取消し(団体から団体加入者を外すこと)をすると、外された団体加入者は翌月末まで利用停止(マニフェストの登録等ができない)の状態になります。
団体加入者が手続せずに翌月末を迎えると自動的に解約となります。
団体加入者が電子マニフェストの利用を続ける場合には次のとおり料金区分変更の手続きをしてください。

・申込みから完了までの流れ:

group_nagare_2021-3

group_nagare_setsumei2021-3_584x354

・利用代表者による取消し方法及び送信されるメールの内容はこちらをご覧ください。
・マニフェスト情報を保存する操作マニュアルはこちらをご覧ください。

6.他の利用代表者への変更又は料金区分の変更

※利用代表者はWebによる団体加入の取消しをしないようにしてください。

(1)他の利用代表者への変更


団体加入者より他の利用代表者へ変更したい申出があった場合、利用代表者は団体加入者に、様式第36-02号をJWセンターに郵送するよう案内してください。

  ・様式第36-02号は、こちら

(2)料金区分の変更


団体加入者より料金区分をA料金又はB料金に変更したい申出があった場合、利用代表者は団体加入者に、様式第37号をJWセンターに郵送するよう案内してください。

  ・様式第37号は、こちら


送付先

〒102-0084
東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア7階
公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター
電子マニフェストセンター 情報サービス部 宛

●加入規約等の改定に伴う団体加入手続きの変更について●

令和4年4月に団体加入に係る請求・支払に関して、「電子マニフェストシステム加入規約」「電子マニフェストシステム利用細則」等が改定されます。
これに先立ち、申込・変更・取消(解約)の手続きの迅速化を図るため、運用及び操作画面の一部を変更しております。
以下の説明会資料、ビデオ及びQ&Aをご参照ください。
ビデオの内容は2021年10月28日に開催した利用代表者向け説明会の内容になります。

団体加入手続きの変更点(説明会資料)[2,188KB]

団体加入手続きの変更点(説明会ビデオ)

団体加入手続きの変更点(説明会ビデオ)ALL 再生 [37分]
1 団体加入者基本料の設定 再生 [10分]
2 団体加入者取消手続きの簡易化 再生 [10分]
3、4 加入手続き等の迅速化、加入証の出力 再生 [7分]
5 加入者情報の変更等 再生 [3分]
6 請求書の郵送を有料化 再生 [2分]
7 今後の団体加入者追加申込 再生 [7分]

団体加入(C料金)に係る制度変更Q&A [245KB]

ページトップへ