ページの先頭です。
本文へジャンプする。
講習会・研修会

試験中の不正行為について

(1)講習会の試験において以下に掲げる行為(以下「不正行為」という。)をした場合、試験の得点を0点とし、再試験も受けられませんのでご注意ください。
なお、試験問題および答案用紙を持ち帰る行為もこれに含まれます。

※不正行為
①受講者になりすまして他人が試験を受ける行為
②他の受講者と答案用紙を交換する行為
③他の受講者の答案を書き写す又は他の受講者に自己の答案用紙を見せる行為
④テキスト、参考書、カンニングペーパー等を使用する行為
⑤携帯電話・スマートフォン・ウェアラブル端末等の電子機器類(以下「電子機器類」という。)を使用する行為
⑥言語、動作又は電子機器類により他人と連絡する行為
⑦試験問題を所持品、身体等に書き込み又は電子機器類で撮影する行為
⑧試験問題又は答案用紙を持ち去る行為
⑨その他、公正な試験の実施に支障を及ぼす行為

(2)不正行為と疑われる行為をした場合も上記と同等の取り扱いとする場合があります。