ページの先頭です。
本文へジャンプする。

電子マニフェスト導入までの流れ STEP1

STEP1 導入に必要なものを準備

1.パソコンの準備

電子マニフェストを使用する場合には、インターネットを閲覧できるパソコン(利用推奨環境に合致するもの)の準備が必要です。

平成28年9月28日以降 OS ブラウザ
Windows Vista Internet Explorer9
Firefox ESR 45(法人向け)
Windows 7 Internet Explorer11
Firefox ESR 45(法人向け)
Windows 8.1(デスクトップモード) Internet Explorer11
Firefox ESR 45(法人向け)
Windows 10(デスクトップモード) Internet Explorer11
Firefox ESR 45(法人向け)
メールソフト

通知情報のメール受信、
加入者サブ番号の仮パスワード受信等のために必要

PDFファイル表示ソフト※3、

プリンタ

マニフェスト情報の単票(受渡確認票)や
一覧表を印刷するために必要

※平成27年10月14日からWeb方式の利用推奨環境にFirefox ESR 38(法人向け)を追加しました。

※平成27年12月16日からWindows10(デスクトップモード)のInternetExplorer11を追加しました。

※平成28年1月以降、Microsoftサポートポリシーが変更され、WindowsOSとInternetExplorerのバージョンが指定されました。

※平成28年9月28日、Firefox ESR 38をESR 45に変更しました。

2.排出事業者、収集運搬業者、処分業者の3者が加入

電子マニフェストを導入するためには排出、収集、処分の3者が電子マニフェストを使用することが必要です。(電子マニフェストの運用ケースを参照)

電子マニフェストシステムへの加入状況は、【加入者情報検索】をご参照ください。