ページの先頭です。
本文へジャンプする。
top

 第三次循環型社会形成推進基本計画(平成25年5月閣議決定)に掲げられた目標、「電子マニフェストの利用割合平成28年度に50%とする」の達成を目指して、電子マニフェストの一層の普及拡大が求められています。
 この度、普及をさらに加速させるため、平成28年4月1日以降に新たに加入する団体加入者(C料金)の使用料を無料とする普及促進キャンペーンを実施いたしますので、この機会に是非ご加入ください。

【キャンペーン概要】
概要
(注1)平成28年2月9日以降に加入した方もキャンペーンの対象とします。
(注2)以下の方は、キャンペーンの対象になりません。
   ①既に加入している方で、A・B料金からC料金に変更した場合
   ②既に加入している方で、解約して新たにC料金で加入した場合
   ③既に加入している方で、新たに追加してC料金で加入した場合

団体加入

 排出事業者が30以上集まって加入する等の条件を満たす排出事業者は、団体加入により加入することができます。団体加入は、利用料金表に定めるC料金(団体加入料金)を適用することができます。
 団体加入申込をする場合は利用代表者を登録し、利用代表者が加入手続きの全ての取りまとめを行うことが必要となります。(キャンペーン対象者は期間中使用料無料です。

料金

条件
■次の要件を全て満たして排出事業者がまとまって加入する場合に団体加入を適用することができます。
条件

■団体加入の申込み手続きについてはこちらをご覧ください。

おススメ

1.フランチャイズチェーンの皆様
 本部とフランチャイズ店舗が異なる法人の場合、店舗それぞれで加入す必要があります。
 本部が利用代表者となり、30以上のフランチャイズ店舗をまとめて加入していただくことで、廃棄物の管理を電子化していただけます。各店舗のコンプライアンスを高めるとともに、行政報告等の事務を軽減することができます。

2.取引先の排出事業者に導入をお勧めしたい処理業者の方
 処理業者の皆様が働きかけて、取引先の排出事業者に団体加入をお勧めすることができます。排出事業者へマニフェスト登録のサポートをすることで、コスト削減と自社の電子化率のアップが実現します。使用料無料のこの機会が、電子化を進めるチャンスです。

3.グループ企業の皆様
 グループ内の企業30社以上が、まとめて導入できます。グループの代表が利用代表者となっていただく必要があります。グループ全体のコンプライアンス向上につながります。

※キャンペーン期間中に、既存の団体に新規に加入する団体加入者(C料金)についても、対象となりますので、導入を加速させるチャンスです。

foot

その他、導入のご相談についてはお問い合わせください。

キャンペーンチラシ
  • 資料請求

加入者ページヘ